パピヨン姉妹 マロンとこむぎの日常
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験のドッグマッサージ!
2013年09月12日 (木) | 編集 |
8月25日

初めてのドッグマッサージを受けに“Mjuka”さんに行って参りました。


セラピストのHIROさんには、

マロンがヘルニアを発症した時に相談に乗っていただき、本当に心強かったです。

そして、マロンの体調が落ち着いたら

ぜひマッサージをお願いしたいと思っていたのです!



あずよも家とはなんと3年以上ぶりの再会でした!→この時

HIROさんの気さくな人柄とブログやメールでやりとりさせてもらっていたので、

そんなブランクはまったく感じませんでした!(≧∇≦)



今回、せっかくならあずきちゃん、よもぎくんにも会いたいとわがままを言いまして、

あずよも家でマッサージをお願いする事になりました。



一緒に突撃したのは!

オージ、フィス&ともぞー → マッサージ記事

むぅむぅさん@単身(え?)



早速マッサージ開始!
20130825-01.jpg
こむぎ よくわかってなさそうだけどなすがまま



20130825-02.jpg
オージ 触られるのが大好きなオージはいつも通り



20130825-05.jpg
マロン 最初こそ抵抗したもののすぐに落ちた



20130825-06.jpg
フィス なんかその顔新しい



20130825-03.jpg
あずきちゃんはママのお側で大人しくママのお仕事終了待ち



20130825-04_2013090321464333d.jpg
よもぎくんはいつもの定位置でフィスから避難中?!



初めてのマッサージでオージとマロンはマッサージ大好きに!

こむぎとフィスはいい子にはしてたけど、どうだったかな?

でも、効果が一番わかったのはフィス!!

細マッチョだと思っていた体は実はコリコリだったのでした。

終わった後の、フィスの柔らかい体は別犬のようでした!



最後にみんなで集合写真
20130825-07.jpg
オージフィスが前を向いてる一枚


20130825-08.jpg
こむぎが見えてる一枚



20130825-09.jpg
今回楽しみにしていたフィスとよもぎくんの2ショット


今回はトライ率が凄かった!

白茶はマロンだけ!マロ眉が4パピもいたよ!

HIROさんがフィスとよもぎくんを間違えるし、

私はこむぎの後ろ姿を「これは誰?」とわからなくなるし、

なぜか大爆笑の初マッサージ体験でした!O(≧∇≦)O


HIROさん、この度はどうもありがとうございました!

おしゃべりに夢中で長いしてしまって申し訳ありません(汗)

でも、Jさんにもお会いできたし(今もJさんなのかしら?)

とっても楽しく、充実した一日になりました!!

またぜひよろしくお願い致します。



20130825-10.jpg
最後に寛ぎ過ぎのマロン




エイトくん、2度目の帰還後初の遠出だったけど、無事戻って参りました!

takちゃん、心配してくれてありがとね~




スポンサーサイト

マロむぎのフード変更の話
2013年06月09日 (日) | 編集 |
獣医さんが薦めて下さった療養食をやめてから

マロむぎはずっと“カリフォルニアナチュラルグレインフリー”シリーズを食べていました。

その結果、マロンのアレルギーも見た目にはよくなって、

マロむぎの肝臓の数値も基準値内に収まるようになってきていました。


20130607-05.jpg
 大好きなフミフミタイム中のマロンさん



しかし、今年の3月にマロむぎのフードを販売しているアメリカのナチュラ社の商品で

サルモネラ菌が検出されてしまいました。

そして、早急な自主回収の動き。

幸いマロむぎのフードは対象外でしたが、

4月に入って全品販売停止の措置が取られてしまいました。



急きょフード探し。


20130607-04.jpg
 どや顔ですけど、そこはこむぎの部屋ですよ?!



グレイン(穀物系)は消化機能が弱い子は肝臓に負担がかかるということで、

グレインフリーのフードを食べさせていました。

でも、アレルゲンは譲れない。

なので、グレインフリーではないけれど、

マロンのアレルゲンが入っていないものを選びました。



これからお世話になるなろうと思っているのは

ホリスティックブレンド ラム&ライス

20130607-01.jpg
 こむたんチェック入りましたー


実はマロン、米もアレルゲンなのですが、

こちらの“ライス”は玄米なので、OK!!

(米と玄米って別々のアレルゲンという認識なんですね、難しいわ~)



こちらのフードを1、2ヶ月試して、それから血液検査をする予定です。

20130607-02.jpg
 ヘンテコな袋との2ショットに緊張気味のこむぎ



お願い、数値上がらないでーーーー


復活!マロむぎ
2013年03月03日 (日) | 編集 |

えーこんばんは


お久しぶりでございます!!

こちら、マロむぎブログでございますよーーーー!!



はい。というわけで、舞い戻って参りました。

特に変わったことがあったわけではございません。

ただのおさぼりでございます(汗)

ご訪問、ありがとうございますm(__)m



とってもお久しぶりなので、うれしいご報告から!

3月2日(土)マロむぎの血液検査に行ってきました。

マロンは昨年の11月以来(椎間板ヘルニアをやった時)

こむぎは昨年の7月以来の血液検査でした。



そして、なんと!

今までわたくしを悩ませていたALPが

姉妹そろって基準値内におさまっておりました~!!

やっふ~♪ パチパチ


20130302-1.jpg



ALP基準値(47~254)

マロン 266 → 139 (何ですか!この数値!)

こむぎ 202 → 251


こむぎは若干上がったものの何とか基準値内におさまり、

マロンにいたっては、見たこともない数値をたたきだしましたよ!

どうりで最近のマーちゃん、絶好調なわけですよ。



ちなみに現在は、お薬に頼らず、

マロンが椎間板ヘルニアをやった時に始めたサプリ&ビタミン剤と

フード(カリフォルニアナチュラルグレインフリーラム)

だけでこの数値になることが出来ました。

諦めなくてよかった・・・。


20130302-2.jpg


サプリは椎間板ヘルニアだけじゃなく、肝臓にもいいみたいなので、

このまま続けていこうと思います。

マロンの椎間板ヘルニアは今のところ再発しておりません。

ご心配おかけいたしました。

体重管理と上下運動の禁止を引き続き頑張っていこうと思います!




余談ですが、新しいPCが届きました。

ハイスペックなのでサクサクなのですが、

私がハイスペックじゃないので、この記事書くのも一苦労・・・。

ブログ、もっと更新していけたらいいんだけどな~。


20130302-3.jpg


マロむぎ、元気です!



我が家のドタバタ
2012年12月06日 (木) | 編集 |

ご報告が遅れましたが、

マロンの椎間板ヘルニア発症による安静期間が無事終了いたしました。

痛みの再発はなかったようで、お薬を切って様子見となりました。

まだ通院は続きますが、一段落と言ったところです。


201212061.jpg
本日のマロむぎ クリスマス仕様



ブログ等を見てご心配頂いた皆様、いろいろ相談に乗っていただいた皆様、

本当にありがとうございました。

右も左もわからずワタワタしておりましたので、本当に励みになりました。

月曜日に、発症してから初めて家の中でマロンが走りました。

なんとなく自重していた部分があったので、走れるまでになった!と喜んでいたのですが、

ちょっとはしゃいでしまったのか、夕食を戻してしまいました。

これからも無理はさせられないのだと強く思いました。すぐに反省です。



多くのお友達がサプリを勧めて下さって、先生にもその旨をお伝えして、

病院で出してもらえるサプリを使用していくことにしました。

サプリは体にもいいということで、こむぎにも続けて行こうと思っています。

合わせてマロンだけビタミンB郡のサプリを続けることになりました。



マロンの安静期間は本当に目が離せなくて、

今まで普通にしてきたことがNG行動となるので大変でした。

椎間板ヘルニアで注意すべきことは、

一に体重管理、二に上下運動の禁止だそうです。

この上下運動が曲者でして・・・

マロンが得意な

「おねがいおねがい」→NG

「おもちゃにヘコヘコ」→NG

「ソファにジャンプ」→NG

・・・。



おねがいおねがいは本当に得意で、

マロンは要求吠えのごとく、して欲しい時に乱発するので

先廻りの行動をしないと拝みが防げないという事態でして、

もうわがまま放題でございます・・・。



こうなってくるとですね、

マロンがお家でやれることといったら

“飼い主の顔を舐め倒す。” 以上(爆)

マロン様が満足行くまで舐めていただくと、

私たちの顔がふやける&何も出来ないっていうね・・・( ̄∀ ̄*)

こんな毎日でした(笑)


201212062.jpg
マ:元気になったよ!



そんな中、よっしーの試験が無事終わり、

他所で“マロむぎ家、師走暴走宣言”をさせていただいたばかりなのですが、

わたくし、“突発性難聴”になってしまいまして、

マロンに続いてステロイド生活となってしまいました。

なので、たしなむ程度に師走を楽しんで行きたいと思います。




無事、今年が過ぎますように。

皆様もお体ご自愛くださいませ。



マロン、病院へ行く。
2012年11月12日 (月) | 編集 |

久々のアップなのに病院の話で申し訳ないのですが、

土曜日、病院に行ってきました。



結果から申し上げますと

マロン“椎間板ヘルニア”と診断されてしまいました・・・。



土曜日はかずみん母とお出かけの予定でした。

出かけにいつものようにマロンのお腹に手を入れて持ち上げた瞬間、

“キャン”と一声。

その後ブルブル震えて明らかに様子が変わってしまいました。

体に力が入らないようでどんどん元気がなくなり、

焦ってよっしーを呼び戻しました。



その間、体を触りまくり、トイレに誘導してみたり、おやつをあげてみたり。

でも、全部そつなくこなすのです。

ただ、お座りや伏せを繰り返して、いい体勢を探しているようなしぐさをしていました。

よっしーが帰ってきたので、即病院へ。



状況説明と診断で、上記のように“椎間板ヘルニア”の疑いありと診断されました。

一応レントゲンを撮りましたが、異常なし。

血液検査をして数値に異常がないので、

痛み止めではなく、念のためステロイドを注射してもらうことにしました。



土曜日のマロンは私から離れず、じっとしていました。

真横にはなれないみたいで、落ち着かない様子だったのですが、

私の服の中に入った時は寝息を立てていたのでちょっとは眠れたみたいです。

夜はいつものようにケージに入って寝ました。



日曜日の夕方改めて病院へ

今まで病院で震えたことなどないマロンが、

待合室に入った瞬間、ブルブル震え出しました。

きっと、昨日の診察で痛い思いをしたのを思い出したのでしょう・・・。

「今日は痛いことをしないから(たぶん)大丈夫だよ。」と

言い聞かせたらやっと落ち着きました。

注射の前もそうですが、マロンは事前に説明をしてあげる方がいいみたいです。

(こむぎは知らない間に終わってるのがいいみたいですけど(* ̄∇ ̄*))



今回の診察の結果、

やはり昨日は明らかに今日より反応が鈍かった。麻痺の症状が出ていた。

昨日は軽度と言ったが、4段階中2段階目の状況だったかもしれない。

と伝えられました・・・。

診察台でマロンが少々取り乱したので、トラウマになってもいけないとのことで、

今回のステロイドは注射ではなく内服にしてもらうことにしました。



また木曜日に病院です。

よくなっていれば、どんどんステロイドの量は減るとのことでした。


20121112-1.jpg
今日のマロン



3週間の安静を言い渡されましたが、日曜日の夜から元気を取り戻し、

もちろん無理はさせませんが、こむぎとおもちゃを取りあったり、

目を離した隙にソファに飛び乗っていたりということもありました。

ほとんど寝ているんですけどね。



でもこれからはジャンプや上下運動、階段等日常生活に気をつけていかなければなりません。

マロンの“お願いお願い”も封印です・・・。

魚ちゃんでも遊べなくなっちゃったね(T_T)



土曜日の段階では動揺して、マロンはもう好きなことを何もできなくなってしまった。

と嘆いていたのですが、

日常生活に気をつけて、お散歩やボール遊びが出来るまでに回復しているワンコがいると聞いたので、

あまり悲観せず、できることをやっていこうと思っています。


20121112-2.jpg


今はとにかく、早く良くなってくれることを願うばかりです。



20121112-6.jpg
頑張ろうね!




余談中の余談ですが、

20121112-5.jpg
こむぎさん、あなたも病院で何かしてもらったよね?



20121112-3.jpg
前歯見せてみてー



20121112-4.jpg
“すきっぱこむたん”



元々ぐらぐらだった前歯を抜いてもらいました。

というか、先生が触ったら取れた(笑)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。