パピヨン姉妹 マロンとこむぎの日常
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セッション後のマロむぎ
2010年11月18日 (木) | 編集 |

私もよっしーもマロンとこむぎ
どっちがより好きとか考えたこともありませんでしたし、
2パピを同じように愛しているつもりでおりました。
ただ、“先住犬を優先に”ということにこだわり過ぎてる行動が、
こむぎに寂しい思いをさせているのでは。
という思いにとらわれ過ぎていたのかもしれません。
はじめはこむぎのことが心配で受けたセッションでしたが、
今回アニマルコミュニケーションを受けて
実はいろいろ思う事があったのはマロンだったと気づかされました。

姉(先住犬)という自覚があって、
後から来たこむぎに犬社会のルール、家庭のルールを
いろいろ教えているにもかかわらず、自分を無視してやりたい放題。
飼い主もそんなこむぎを叱らず、どんどんこむぎがいい気になっている。
これってあまりいい状況じゃないですよね・・・。
そりゃ年中プンスカしてるわけだ。
マロン、よく我慢してくれていたなと思います。
マロンの寂しい気持ちに気づいてやることが出来て本当によかった。

このセッションを受けてすぐにこむぎは2歳になりました。
葉月さんからこの時期の導きが一番大切になってくると教えていただき、
飼い主がしっかりしなきゃなと改めて思いました。

しかし、次の日から早速頑張ってしまったわたくし( ̄ー ̄)
頑張りすぎてこむぎの様子が若干おかしくなってしまいました。
今までもこむぎはかあたんのこと
“怖い”って感じていたみたいだけど(まだ根に持っている)
こむぎに甘甘で、根気よくダメなものはダメと教えてこなかったのです。
これではいかんと早速アドバイス通りに
いたずらがエスカレートした時に
ケージに入れて完全無視作戦を決行してみたのですが、
こむたん、葉月さんにご指摘受けたようにキャパがものすごく狭いので、
すぐ寂しくなってお腹ゆるゆるちゃんになってしまいました・・・。
結局また甘甘かあたんに戻りつつあるダメダメかあたんです(TwT。)

マロンは、お話を聞いてもらってすっきりしたのか、
以前より落ち着いた気がします。
今までも私の話を聞いてくれていましたが、
今は前以上に私の話を理解しようと心を傾けてくれている気がします。
本当に愛おしくてしかたがない(*´▽`*)
毎日懲りもせず、
“マーちゃんはかあたんのかわいいさん♪ぶちゅー”ってやってます。
もちろんこむぎにも。ウザがられてますけど。

ワンコはヒトの言葉がわかるんですって!
たとえ“言葉”として理解していなくても
発せられるエネルギーだとか空気などで伝わっているとのこと。
なので、これからもどんどんマロむぎにお話しを聞いてもらおうと思います。
普段飼い主さんが話しかけをたくさんしているワンコは
セッションでもたくさんお話ししてくれるそうです。
ワンコもいっぱい話をしてほしいのかもしれませんね(*´▽`*)

ちょっとご紹介するつもりが
3エントリーも使う超大作になってしまいましたが、
これでマロむぎのアニマルコミュニケーションの
初セッションレポートを終わります。

今回、マロむぎとお話しして下さったのは、
夢犬虹色癒店の葉月さんです。
今月から本格的にアニマルコミュニケーターとしてデビューされました。
ご興味のある方は、ぜひご覧になって下さいね。


≪おまけ≫
セッション後、げんままさんちのケイトちゃんと遊びました!
101003_1625~01-1

フードファイター1,2,3のそろい踏みは圧巻でしたよ(笑)
そして、感じたこと。
“フードファイターはグルメにあらず!!”
ケイトちゃんも味気ないマロむぎフードにも喜んで
ウマウマダンスしてくれました(*´▽`*)
これからもよろしくね~。ふふふ。




ということで、皆様、
我が家と遊んで頂ける時は、
姉の自覚のあったマロン姉さんから挨拶してやって下さいね(笑)

 にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
       ↑ぽちっと応援お願いします。↑

スポンサーサイト

アニマルコミュニケーション-こむぎ編-
2010年11月16日 (火) | 編集 |

実は、今回アニマルコミュニケーションを受けてみようと考えたのは、
こむぎに聞いてみたいことがあったからでした。

101003_1248~01-1


わたしたちは、生後2ヶ月の時からこむぎを知っていたのに
その時の諸事情でどうしても迎え入れることが出来ませんでした。
こむぎが我が家に来てくれたのはその4ヶ月後、
生後6ヶ月になる少し前のことでした。

マロンを構っていると時々見せる寂しそうな顔、
マロンのようにベタベタしてこないこむぎ
天真爛漫に駆け巡っているけれど、何を考えてるかつかめない。
もしかして、6ヶ月までのショップ生活で
うまく表現することが出来なくなっているのではないか?
感情の出し方がわからないのではないか?
わたしたちは日々の生活でそんな風に感じていました。
なので、いろいろなことをこむぎ自身が
どんなふうに感じているのか聞いてみたかったのです。

101003_1234~02-1



[READ MORE...]
アニマルコミュニケーション-マロン編-
2010年11月15日 (月) | 編集 |

先月、マロむぎはアニマルコミュニケーションを体験してきました。

101003_1234~03-1
(当日、セッション前のカフェにて)

アニマルコミュニケーションとは
“アニマルコミュニケーターさんを通して、
ワンコの気持ちを飼い主に伝えてもらう”体験です。(私の解釈ですが。)

お友達のモカさんが2回ほどセッションを受けていて、
その時の体験談をお聞きして、
いつかマロむぎにも受けさせてみたいなーと思っていました。

のあままさん改め葉月さんのブログを読ませてもらっているのですが、
(葉月さんはげんままさんの妹さんです。)
アニマルコミュニケーションの
コミュニケーターになるお勉強をされているというのを拝見し、
げんままさんを通してセッションのお願いを申し出たところ
快く引き受けてくださって、
今回葉月さんのサロンにてセッションしていただく運びとなりました。
葉月さんとは一度柏の葉でお会いした事があるので、
マロむぎもリラックスして臨んでくれるのでは?という期待もありました。


101003_1247~01-1


アニマルコミュニケーションのことを記事にすることを悩んでいたのですが、
こむぎのお祝いコメントの中で、多くの方に興味をもって頂けたので、
今回、思い切ってマロむぎ達のメッセージを記事にしてみようと思いました。
セッションの一部分ではありますが、皆さんに紹介させていただきますね。

ただ、セッション中の写真がありません。
文字だけの記事になってしまうので、
内容については“続き”からご覧ください。



 にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
       ↑ぽちっと応援お願いします。↑


[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。