パピヨン姉妹 マロンとこむぎの日常
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マロンの闘病生活
2009年06月10日 (水) | 編集 |
(マロンの来た頃の話第6話です)

えっと、続きます(^^ゞ


マロンの入院は

1回目  5泊 6日
2回目 11泊12日
3回目  2泊 3日

計21日にもなってしまいました。

seki 017-1
1回目の退院時のお嬢

ショップにクリニックが併設されているのですが、
雇われの獣医さんらしくて、火木土しか見てもらえないのです。
どうやらその他の日はショップの方が世話をしてくれてるようで・・・。
保証のこともあったし、無知だったので、
そのまま預けてしまっていたのですが、
今考えるとあまりいい方法ではなかったなと思います。
憶測で愚痴ですが、
マロンにあった治療をしてもらえなかったように思います。
2ヶ月のパピーにカプセルのお薬を飲ませるように指示がありました。
後にも先にもカプセルで薬を飲ませるように言われたのはこの時だけです。

本当にいやがりました。私も噛まれて泣きたくなりました。
でも、強い飼い主にならなければ、
なめられてはいけないという思いもあり、
3回に1回は二人がかりで無理やり飲ませていました。
辛かったと思います。
こんなに頑張って2回目には12日も入院していたのに
マロンの咳は酷くなるいっぽう。
嘔吐もするようになりました。

結局、3回目の診察は
ショップ提携の「本当の病院」に替えてもらうことになりました。

連れて行ったのはよっしーですが、
当時のメモを参照すると
・単なるケンネル症候群ではない。
・咳のせいで肺が汚れている。
・消化不良をおこしており、胃に昨日の物が全部入っている。
・その為咳と同時に吐いたり、朝食も食べられなかった。
・心臓の形もおかしい。
・不整脈がある。
・ネプライザーでの治療と肺を治す注射をする。

これらの説明の後、
「このコの将来はどうなってしまうのだろう」
って言われたらしいです(T_T)

もうなんて言うかね、何にも言えませんよ・・・
とにかく、マロンを死なせてなるものか、絶対に治してみせる。
それしかありませんでした。

そして、新たな病名「ケンネルコフ」について調べました。
ケンネル(犬舎)コフ(咳)
犬が集団で暮らす環境で感染する。
感染を受けてから1~2週間の潜伏期間がある。
喉に何かつまったような咳がでる。
子犬が感染した場合、激しい咳で体力を消耗し、
肺炎などの二次感染を起こす場合がある。
軽症の場合は自然治癒が期待できるが、
治療を行う場合は抗菌薬、気管支拡張薬、鎮咳薬を用いる。


2件目の病院のネプライザー治療が功を奏して、
マロンは2泊3日で退院することになりました。

seki 026-1
一ヶ月あまりの入退院から生還したお嬢


そして、ここで沸々と怒りが湧き上がってきました。
最初のクリニックの治療はなんだったの?(怒)
私たち飼い主の管理がいけなかったとの説明だったのに
ケンネルコフという病名といい
入院期間の長さといいまるで違うじゃないですか!<(`^´)>
もう本当に最初のクリニックには不信感が募るいっぽうでした。

とにかく、3ヶ月目を過ぎて、
マロンはようやく我が家に帰ってきてくれました。
よく見るとパピー期のぽよぽよ毛はなくなり、
ヤギ期に突入していました(泣)

seki 033-1
ヤギ嬢


マロンはなぜか尻尾を食べるのが趣味なので
今も尻尾だけはヤギ期です・・・(T_T)

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

※誤字脱字、間違いを訂正しました。6/11
スポンサーサイト

無知な飼い主ほど恐ろしいものはない
2009年06月02日 (火) | 編集 |
(マロンの来た頃の話第五話です)


迎えた次の日、
我が家にやってきたパピヨンはマロンと名づけました。

070818.jpg
(わたしお気に入りのパピーマロン)

よく名前の由来を聞かれるんですが、
え~っと、理由はありません(爆)
よっしーと私があげた候補で唯一かぶっていたのが「マロン」でした。
ではそれで!ってことですんなり決定してしまったのです。
うちの名づけは適当です(^_^)

期待していただいた方ごめんなさいm(__)m

後で調べたら(っていうか調べないと知らなかったんですが(汗))
パピヨンもマロンもフランス語なんですね。
しかも、マロンってマロニエという木の実だそうで、
日本の栗と違って、実が一つしか入ってないそうです。
そんなところも後付けではありますが、
我が家の一粒種ってことでとっても気に入り、
「マロン」以外あり得ないよね~って私の中では思っています。


さて、前回の続きですが。

ここからはおバカ飼い主の失態の披露ですので引かないように・・・。
今は会心しておりますのであしからずm(__)m

070819.jpg
(お昼寝中のお嬢とトド)

夏は温度管理が大変!らしい・・・ですね(汗)
金曜日の夜に我が家に来たマロン。
休日は一緒にいられるので大丈夫ですが、
実は、共働き夫婦の所に来てしまったので、
最初から留守番犬決定です。(ほんとごめんなさい(>_<))

月曜からのお留守番は、
ワンコ飼いの方の助言で、クーラーを除湿にしてかけていくことに。
しかし、日頃あまり使わないクーラーをつけたもんだから
何度ぐらいになるのかもわからず
とりあえずつけてしまったのがいけなかった。

火曜日。
帰ってきて、開口一番「さむっ」って呟くほどに部屋の中が冷えきっています。
除湿・29度の設定で行ったのに、室内温度は24度。
パピーには寒すぎる温度です。
しかも前日にベッドでチッコをしたので、ベッドは洗濯されており、
予備もないのでサークルとトイレのみという最悪の状態。

070821-2.jpg
(こんな状態(>_<))

今考えれば体調がくずれないわけがない。
夕方から変な咳が出始めました。
最初は、走り過ぎてむせてるのかなと思っていたんですが、
どうやらそうではないっぽい。
速攻、ショップ併設のクリニックに電話。
「明日一日様子を見てください。」
と言われ、目やに・鼻水・嘔吐に注意するようにとのこと。
しかし、ゲホゲホは一晩中続きました。

次の日、元気に遊んではいますが、
朝も夜もご飯を残してしまったので心配になり、
やはりその次の日にクリニックに連れて行くことにしました。

結果。なんとマロンはこの日から入院(号泣)

まだ我が家に来て1週間もたっていないのに
入院させることになってしまったのです(T_T)

毎日、お見舞いに行きましたよ。せっせ、せっせと。
忘れられたら困るしね。
捨てられたと思われたらもっとやだしね(>_<)

070823-1.jpg
(入院一日目)なんか凛々しい(^_^;)

そして、わたしたち夫婦は、
自分たちの認識の甘さを反省し、
ネットをサーフィンしまくり、しつけ本読みまくりで、
猛勉強を始めたのです。(遅すぎ)

マロンには本当にかわいそうなことをしました。
2ヶ月から3ヶ月というかわいい盛りを
入退院とお薬攻撃で迎える事になってしまったのです・・・


え~そろそろ終わりにしたほうがいいかしら(汗)

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
いよいよお迎え!
2009年05月29日 (金) | 編集 |
(マロンの来た頃の話第四話です)


次の朝(8/17)

よっしーは早々に予約の電話をしたのでした。早っ。
そして、その日の夜、
仕事が終わってから二人で迎えに行くことにしたのです。早っ。

昨日よっしーが抱っこしたことで
「飼い主ゲット~」と思ったかどうかは知りませんが、
どうやら入れ替わりに1回目のワクチンを打たれた模様。

そんなんでいいのかショップ!(今考えればかなり無謀)
ワクチン打ってない仔犬って抱っことかしていいのかな?
ワクチン打って次の日に引き渡しってOK?(現在のつぶやき)

とにかく、そんなことも知らない飼い主(となるはずの人たち)は、
車中、「ちゃんとした名前を考えよう」なんて浮かれまくり(*^_^*)
しかし、いろいろな候補があがるもどれもピンとこない。
結局、正式な名前が決まらないままショップにたどり着いたのでした。

5日前には、犬を飼うことすら考えていなかった我が家。
当然、ワンコ飼いのグッツなどが家に用意しているわけもなく、
まずは、ショップでグッツの購入。

最近は、ペットブームらしくて(←これさえ知らなかった)
ショップではスターターセットが販売されてるんですね。
ケージと水飲み器、トイレ、トイレシーツ、ベッド、ベッドカバー、
ウエットティッシュ、フードが付いていたと思います。
その他にも店員さんに言われ
フードボールやスリッガーなんかも買ったような気がする。
(わからないので、言われるがまま・・・)

そして、ひと通りの説明が済んで

いよいよご対面~!

と思いきや、
ケーキの箱のでかい版みたいなのに入れられて姿見えず。

本当は、刺激しないように帰るまで開けてはいけないのだろうけど、
姫、せめて一目でも。
ということで、

走行中にオープ~ン。(すでにダメ飼い主)

正式な名前がついていないので、
呼びかけは、「犬」(爆)
震えることもなく、好奇心旺盛で周りをキョロキョロ。
すでに箱の中にチッコも済ませてあって、大物の予感。


070817.jpg
(動きが早くてブレブレの我が家初ショット)

その日は、ふやかしたフードをあげて、
疲れているだろうからおやすみなさいをして終了。

こうして、かわいそうなパピヨンが
パピヨンのパの字も知らなかった無知な飼い主に迎えられてしまったのです。


そして、やっぱり事件が・・・。


続きは来週になると思われますm(__)m
だらだらとすみせん(汗)



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村
こっちも登録してみました!




迎えるか迎えないか
2009年05月29日 (金) | 編集 |
(マロンの来た頃の話第三話です)


次の日(8/15)

夫は会社で早速パピヨンについて検索した模様。
(うちには当時、PCがありませんでした(汗))

もしや本気?まじで犬飼える?
半信半疑なまでもちょっと心動いた私は、
仕事で遅くなるよっしーの代わりに
この日もそのホームセンターに足を運んだのでした。

いた!いたよ!
目が合っちゃってね、
そんでもってガラス越しに私の手をペロペロ舐めてるの~~!
うお~~~~!!
飼う?飼っちゃう?
もう私は瞬時にワンコ飼いモードに!
昨日とは打って変わって、
後ろ髪ひかれる思いでその場を後にしたのでした。



また次の日(8/16)

今度は、仕事帰りにホームセンターに立ち寄ったよっしーから
「アンジーかわええ」のメールと共にこんな画像が送られてきた!

070816.jpg

注※パピヨンが女の子だったためアンジーに変更。
   ちなみにアンジーは、夫婦で好きなアンジェリーナ・ジョリーから。


そして、ここで驚愕の事実が。
夫はショップの人に誘導(誘惑?)されて、
どうやらアンジーを抱いちゃったらしい・・・(^_^;)

うちのコ決定でしょ!(^∀^)


と、ここで問題が。

犬を飼ったことがない夫。
昔ながらの飼い方で外飼いの雑種を1年ほどしか飼ったことのない私。
(しかも、脱走して行方不明になった(泣))
大丈夫なのか?(いまさらの不安)

帰ってきて、家族会議。
議題「アンジーを迎えるか迎えないか」
犬飼いの人に聞く。「大変だけど楽しいよ」
猫派の人に聞く。「犬は世話が大変だよ」
うん。どっちも正しいと思う。

いや~悩みましたよ。
散歩とか毎日できるか自信ないし、ちゃんと世話できるのかなって。
(なんかもう既に辞めた方がよさそうな考えだな・・・)

しかし、最後には
「一度きりの人生。飼いたい気持ちがあるのなら
ワンコと一緒に暮らしてみようではないか!」

という思いに行きつき。

アンジーを迎えることに決定~!

アンジーを見つけて3日目。
我が家はワンコを迎えることにしたのです(^O^)/

<続く>

えっと続きます(汗)




運命の出会い☆
2009年05月27日 (水) | 編集 |
(マロンの来た頃の話第二話です)


061218.jpg
(在りし日のペケ)

最後は病気になっちゃったけど、

18歳で天寿を全うしたペケが亡くなってから半年が過ぎ。

犬飼いの説得に負けた私は、

「じゃ~やっぱり猫!猫ならいいでしょ。家具?大丈夫だよ~。」

というわけのわからない説得で、

時間があればホームセンター付きのペットショップに通って、

あのにゃんこかわいいな。このにゃんこ暴れん坊だ。

と胸ときめかせていたのです。



8月14日

お盆休みの最終日。

お盆休みは両家の墓参りで忙しい毎年ですが、

この年はなぜか最終日がフリーに。


そして、いつもはあまり行かないホームセンターに足を延ばすことにしたのです。

そこにはペット館なるものがありまして、

ペットショップが独立した建物になっておりました。

建物に入ってすぐににゃんこのブース。奥にワンコのブースが続いています。

私は、もちろん手前のにゃんこブースで立ち止まって、

いつものようににゃんこを眺めていました。


すると奥のワンコブースにふらりと行ったよっしーが戻ってきて、

「ちょーかわいい犬見つけた!俺のジェリー見つけた!」と

今までにない興奮具合。

注※ジェリーはその当時二人で夢中だった俳優からつけられたもの(汗)
   ちなみに英国俳優ジェラルド・バトラー(爆)ファントムです。



えっ、犬?君、犬苦手なんじゃ・・・。

と思ったものの、興奮状態のよっしーに連れられて、

にゃんこブースを満喫することなく、ワンコブースに移動。


「ほら、こいつちょーかわいくね?」

070814.jpg
(当時よっしーが盗撮した(仮称)ジェリー)


しかし、ワンコ飼いを諦めていた私は、

「パピヨンって犬種なんだ~。かわいいね。寝てるから行こ。」とあっさりその場を後に。


が、今回のよっしーは何かが違っていました。

ホームセンターの本館に移動してもジェリーの話ばかり。

しまいには、その場でパピヨンについて

ドッグトレーナーの学校に行っている従妹に電話で聞く始末。

これが、何事にも腰の重い夫か!と目を疑いました。


<続く>


ひっぱるネタでもないのに
すみません(>_<)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。