パピヨン姉妹 マロンとこむぎの日常
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の出会い☆
2009年05月27日 (水) | 編集 |
(マロンの来た頃の話第二話です)


061218.jpg
(在りし日のペケ)

最後は病気になっちゃったけど、

18歳で天寿を全うしたペケが亡くなってから半年が過ぎ。

犬飼いの説得に負けた私は、

「じゃ~やっぱり猫!猫ならいいでしょ。家具?大丈夫だよ~。」

というわけのわからない説得で、

時間があればホームセンター付きのペットショップに通って、

あのにゃんこかわいいな。このにゃんこ暴れん坊だ。

と胸ときめかせていたのです。



8月14日

お盆休みの最終日。

お盆休みは両家の墓参りで忙しい毎年ですが、

この年はなぜか最終日がフリーに。


そして、いつもはあまり行かないホームセンターに足を延ばすことにしたのです。

そこにはペット館なるものがありまして、

ペットショップが独立した建物になっておりました。

建物に入ってすぐににゃんこのブース。奥にワンコのブースが続いています。

私は、もちろん手前のにゃんこブースで立ち止まって、

いつものようににゃんこを眺めていました。


すると奥のワンコブースにふらりと行ったよっしーが戻ってきて、

「ちょーかわいい犬見つけた!俺のジェリー見つけた!」と

今までにない興奮具合。

注※ジェリーはその当時二人で夢中だった俳優からつけられたもの(汗)
   ちなみに英国俳優ジェラルド・バトラー(爆)ファントムです。



えっ、犬?君、犬苦手なんじゃ・・・。

と思ったものの、興奮状態のよっしーに連れられて、

にゃんこブースを満喫することなく、ワンコブースに移動。


「ほら、こいつちょーかわいくね?」

070814.jpg
(当時よっしーが盗撮した(仮称)ジェリー)


しかし、ワンコ飼いを諦めていた私は、

「パピヨンって犬種なんだ~。かわいいね。寝てるから行こ。」とあっさりその場を後に。


が、今回のよっしーは何かが違っていました。

ホームセンターの本館に移動してもジェリーの話ばかり。

しまいには、その場でパピヨンについて

ドッグトレーナーの学校に行っている従妹に電話で聞く始末。

これが、何事にも腰の重い夫か!と目を疑いました。


<続く>


ひっぱるネタでもないのに
すみません(>_<)





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。