パピヨン姉妹 マロンとこむぎの日常
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こむぎも病院へ
2010年03月30日 (火) | 編集 |

土曜日の楽しかったオフ会話をアップ予定でしたが、

本日、マロンとこむぎが病院に行ってきたので、

そのことを記事にしたいと思います。

文字ばかり、しかもかなり長いです。



土曜日にお友達と稲毛海浜公園に行ってまいりました。

日曜日にこむぎのウン○がちょっとだけ緩かったのですが、

ウマウマの食べ過ぎだろうと思っていましたし、

その後、普通のウン○も出たので、あまり気にかけておりませんでした。



月曜日、仕事から帰宅すると

いつもケージ内トイレは使わないこむぎのケージ内が

ウン○まみれでとんでもないことに!!

水っぽい感じではなく、軟便だったため、

「我慢できなかったのね~、大丈夫~」なんていいながら掃除をしていました。

しかし、その間、いつも元気なこむぎが一か所に固まって微動だにしない。

「どうしたの?」と抱っこするとブルブルと震えている。

もしやただ事ではない?とこの時ようやく事態の重さに気付いたのです。



時計を見るともうすでに病院は終わっている時間でした。

だめもとで電話するもやはり留守電。

しかし、こむぎの震えが続いているので、留守電にメッセージを残しました。

するとまだ院内にいた獣医さんが出てくださいました。

軟便と震えを伝えるとウン○を持ってすぐ来てくださいとのこと。

時間外で見ていただきました。

土曜日のお散歩時の様子を話すと

もしかしたら砂を食べて、砂が腸を移動し、

痛みがあり、腸を傷つけている可能性があるとのこと。

(震えと粘膜便の根拠)

顕微鏡でウン○を見ると未消化の食べ物が残っていると言われました。

貝殻を口にして、食べたかどうかは不明な話もしましたが、

腸の音を聞いた限りでは、閉塞感はないし、様子を見ましょうとのことでした。

砂や貝殻を口にしたのをわかっていたのに

私は、その日以降、ウン○をつぶして確認するのを怠りました。

しっかりと確認するべきでした。



下痢止めの薬と抗生物質の注射をしてもらってその日は帰りました。

帰ってもよっしーと添い寝の体勢から微動だにしないこむぎ。

よっしーは心配で同じ空間で寝ると言い張って就寝。



翌日(今日)、最初はなかなかベットから出てきませんでしたが、

ケージから出すと元気な様子。しっぽもぶんぶん振っています。

とりあえず、ほっとしましたが、朝一で病院に向かいました。

診察では、胃の膨張感も抜けて、腸も動いてる音がするとのこと。

念のため、血液検査をしていただくことに。




結果は・・・。

はやり、腸が荒れていました。

白血球等の数値が高く、

腸粘膜の炎症を示すCPKは基準値121を大きく上回り、

2000超の測定不可能な値に。

昨日急診で来てたのは正解だと言われました。

躊躇せず、留守電に吹き込んでよかった。

しかし、肝臓の値を示すGPTも高く、

これは砂以外に何か毒物系のものを食べたかもしれないと言われました。



わたしはこの話しを聞いた時にドキっとしました。

それは、土曜日に行った公園が、

今月に入ってお友達から「毒物がまかれているから注意するように」

と言われていた地域に近かったからです。

ただ、本当の「毒物」であったら数値はもっと高く出るはずで、

もしかしたら昨日打った抗生物質が効いていての値かもしれないが、

それでも数値は低いとのこと。

葉っぱなどについていた薬か

落ちていた何かを口にしたかもしれないとの判断でした。



実はこむぎ、土曜日の公園で

他のワンちゃんのウン○(たぶんワンちゃんのもの)を食糞してしまったのです。

そのことも伝えましたが、食糞でGPTは上がらないとのことでした。

完全なる理由はわかりませんが、

土曜日の公園で何かを口にしてしまったのは間違いがないと思います。



こむぎのGPTの数値は、

肝炎まではいかないまでも肝疾患の状態だそうです。

今日は、下痢止めのお薬と抗生物質の注射、

そして、肝臓のデトックスの為の点滴を打ってもらいました。

これから1週間、ごはんだけの生活が始まります。

そして、今後お肉は生(合わない子いる)か蒸し肉のみ。

肝臓に負担のかかるジャーキー(市販のものは添加物が含まれる為)

とレバーは禁止となってしまいました。

点滴の効果があらわれて、

一週間後のGPTの数値が下がってくれることを願います。



そして、今日はマロンも連れて行きました。

ちょうどアレルギーの炎症を抑える抗生物質の薬を

わざと切らせて一週間がたったからです。

こちらも結果は、良くならず・・・。

結局、アレルギー検査をしてもらい、

食事療法を開始していくことになりました。

マロンもアレルギー検査の結果が出る10日後までおやつなし生活です。

そして、その後はフードを変更して様子を見ていくことになると思います。

症状が極端にひどいわけではないので、

アレルギー検査をしないで様子を見ることも考えましたが、

今回は食事療法も取り入れて治療を開始していくことにしました。

マロンの症状はお腹なので、

乳首の周りをモミモミし過ぎたり、炎症が続くと、

いくら避妊しているからとはいえ、

乳腺腫瘍のリスクが高くなるかもしれないと言われたからです。



あれほど避けたかったおやつなし生活を

姉妹同時にスタートしなければならなくなってしまいました。

食べることが大好きな姉妹なので、つらいです。



砂については無知でした。

とくに今回行った海岸の砂は粒子が粗くて注意が必要なようです。

我が家の獣医さんのところにも

同じ海岸で泳いで、砂が腸を荒し、

血便で担ぎこまれたゴールデンちゃんがいるとのことでした。

砂を食べたとだけ伝えたのに

獣医さんから「稲毛に行きましたか?」と聞かれるくらいでした。

葉っぱもこれからの季節除草剤をまく時期にもなりますし

注意が必要ですね。

できれば、土も食べさせない方がいいいとのこと。

腸にひっかかるような大きいもの以外は、

下から出てくるから大丈夫だろうと簡単に考えていました。

砂がこんなに怖いものだとは思いませんでした。

飼い主の無知のせいで、こむぎにつらい思いをさせてしまいました。

一緒に遊んで砂まみれになってしまったケイトちゃんが

下痢になっていないと聞いて本当にほっとしました。



拾い食いも治らず、ウチでしつけを試みていますがあまり効果があらわれず、

どうすべきか悩んでるさなかの今回の事態・・・。

今回食べたものが大事に至らなかっただけで、本当に背筋が凍ります。



ブログにはあまり暗いことは書きたくない方なのですが、

今回の情報が皆さんのお役にたてればいいなと思って記事にしました。

長々と読んでくださりありがとうございます。



最後に
P1110111-1.jpg
なんとなく仲良し風味なマロむぎ(先々週)

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
コムたんの具合どうですか?
かずみんさんの一瞬の判断、本当によかったですよね。
何日か前りりぃも病院へと急いだので、
かずみんさんの心配、不安…手に取るようにわかります。
病院の先生も的確な判断をしてくれて、
良かったです。

稲毛のお話、周りのお友達が口を揃えて、
色んな話しを聞きましたが、
色んな場所に危険は潜んでいると思います。
肝にめいじて私も気を付けようと思います。

こむたん、早く良くなりますように。

2010/03/30(火) 20:14:46 | URL | ぽこめい #-[ 編集]
No title
うわぁぁ 大変だったんですねこむたん!
砂そんなに危険なんですね。
稲毛の砂だけが特に危険なんでしょうか??
飼い主が思いも寄らないところに 危険って潜んでいるんですよね
うちも今回の話を もっと気をつけるきっかけにさせてもらいます。

マロンちゃんも食事療法開始ですか
かずみんさんもよっしーさんもマロむぎちゃんもつらいでしょうが
早くよくなるよう祈っております
がんばれ!がんばれ!!
2010/03/30(火) 20:39:49 | URL | きゃーこ #-[ 編集]
No title
こむたん大丈夫ですか?とても心配です。
(稲毛の?)砂の事は私も全く知りませんでした。ウチもよく行くので気をつけないといけませんね。
それにしても、かずみんさんと先生の状況判断、、、大事に至らずに本当に良かったです。

マロンちゃんも食事療法開始なんですね。可哀想だけど、姉妹同時スタートがまだ救いかもしれませんね。どちらかだけだったら、余計に辛いですもんね。

マロむぎちゃんが早く良くなるように祈ってます。
2010/03/30(火) 21:05:01 | URL | pigupapa #-[ 編集]
No title
あのオフ会の後にそんな大変なことがあったんですね><
稲毛の砂、特に怖いんですね。
うちのラビも拾い食い癖が治らないし、稲毛にはよく行くので
気をつけようと思います。

うちのラビも前にジャーキーを食べ過ぎて、GPTの数値が
上がってしまったことがありました。
それからは控えるようにしています。

おやつが大好きなマロむぎちゃんなだけに、食事療法は辛いですよね><
かずみんさんもよっしーさんも辛いでしょうが、マロむぎちゃんと共に
頑張って下さい。

2ワンちゃんとも早く元気になることを心からお祈りしています☆
2010/03/30(火) 21:12:42 | URL | あちゃ #HfMzn2gY[ 編集]
稲毛の砂、そんなに怖かったとは…。
しかも、大型犬まで!?
オフ会の場所に稲毛を選ばなければよかったです。
幹事として、もっと調べるべきでした。
姉妹そろって食事制限は辛いですね…。
こむたんが一日でも早くよくなりますように…。
ケイトも念のため検査に行ってみます。


もしかしたら、よく行く場所も実は危険だった、
ということもありそうですね。
それ以上に、海はよく行くので気をつけないと…。
2010/03/30(火) 22:15:24 | URL | げんまま #bG/P0a4g[ 編集]
No title
マロンちゃんとこむぎちゃんが大変なことになってたんですね(>_<)
大事に至らなくて本当に良かったです!

ココアもアレルギー疑惑、拾い食いも酷いと分かっていながら
今回の記事で反省させられました。
実は道満の次の日大量の枝を吐いたんです。
吐いた後はすっきりしたみたいで何事もなく遊び始めたんですが
これからは外でもちゃんと見てあげないと何かあってからでは遅いですもんね。

食事療法は辛いですけど二人が1日も早く良くなりますよーに☆
2010/03/30(火) 22:39:55 | URL | みるみる #-[ 編集]
No title
うわん・・・こむたんまで・・・;;
砂を食べることってこんなにも怖いことなんですね・・・。
我が家も先日お台場の砂浜で遊ばせたばかりだったので
ぎくりとしてしまいました。
つくしさんも拾い食いの癖がなかなか治らなくて砂浜でも
顔突っ込んでいたので翌日のウンは砂がまじっていましたが
体調はいつもと変わりませんでした。

とにかくかずみんさんの素早い判断と病院の先生の適切な処置の
おかげで大事に至らなかったことが幸いです。
こむたんもマロンちゃんもおやつの我慢は辛いだろうけど
身体の方が大事だからね・・・。

かずみんさんもしばらく気の抜けない生活が続くと思いますが
あまり無理なさらずに・・・。お大事になさってくださいー!
2010/03/30(火) 22:52:12 | URL | ぷる #8pPXQBKg[ 編集]
No title
マロンちゃんの体調不良に続き、こむぎちゃんまで・・・。
体調に異常をきたすとガタガタ震えますよね・・・うちも何度見た事か・・・。

こはねも胃酸過多の時は、散歩中に草を食べたり庭の土を食べたりする
話しもしていたので、先生が便を調べて「土はあんまり食べさせないで下さい。
思ったより悪さをするんです。腸に傷は付いてないようですね、もし付いてたら
大変でした」と言われました・・・。

まぁ食べさせていた訳では無く、気が付いたら食べていたんですけど。
それでも悪い菌がたくさんいすぎて、先生が驚いていたくらいです。

でもお散歩の時間は常に夜9時~10時、何が落ちてるか私でもわからず、
気を付けてはいるつもりですが拾い食いしていたとしてもおかしくない状況
ではあります。

我が家はオヤツの事は特に言われず、薬で何とかなりましたが、オヤツ大好き
のマロむぎ姉妹、かずみんさんも本当に辛いですね。

とりあえずちょっと元気っぽくなったようなので良かったです。
数値に関しては良かったとは言えず、今後も注意が必要でしょうけど、これから
の対策等がハッキリしたし、気を付けて行くしかないですよね。

また元気な、元気過ぎるこむぎちゃんに1日も早く戻りますように♪
もちろんちょいプンのマロンちゃんも♪
2010/03/30(火) 23:16:09 | URL | むぅむぅ #RS4k0RpE[ 編集]
No title
うわわわ、マジすか?
こむたーん、大丈夫?
でも、そく病院で見ていただいて良かったですよね。
これから食事制限大変でしょうけど、頑張って下さい。
何もしてあげられなくてごめんなさい。

稲毛海岸の記事をみて、ちょっと不安でしたが
他でもありえますからねー気を付けないとだね。
私も食糞について書いてしまったけど、なんか恥ずかしい…

マロンちゃんの状況はそれからどうですか?
クレレは良くなったと思いきや
今日再び目ヤニが再発し、また花粉が飛んでるらしいですね。
ついに今日口の周りに出来物が出来てしまいました。
2010/03/30(火) 23:33:51 | URL | おぐママ #sSHoJftA[ 編集]
No title
こむぎちゃん、大変でしたね。
いつもと違う様子をみたときは怖かったでしょうね。
すべての産毛が総毛立つようなぞぞーっとした感じ・・
2年前のあの魔の一瞬を思い出しました。

拾い食い同様、怖い丸呑み。
うちではあの日からアキレス、ガム他一口大以上の
おやつはすべて禁止です。
多分今後一生あげることはないと思います。
それでもあげられるものはいっぱいありますよ。
果物は喜んで食べるのでバナナやさつまいも(レンジでチンッ)
をあげたりしています。
りんごは2パピとも好きで生でシャリシャリと食べてます。
肉食系女子にはちょっと物足りないかもしれないですが、
慣れればきっと好きなものもあるはずなので根気よく探して
あげてください。

砂、土食いはエマもケーラもしていました。
でも1歳を過ぎたらほとんどしなくなったので時期的なものかな?
と思っていました。
こむぎちゃんは1歳半だし、もう少し様子を見れば変わってくる
かもしれないですね。
でもまずはマメに注意するのが大切と思います。

マロンちゃんのアレルギーは心配ですね。
うちもその気があるので手足舐めすぎて赤くなってしまっていると
検査したほうがいいかしら?と考えます。
でも検査の結果がでてしまうとそれに囚われてしまいそうで怖いです。
おやつが好きってことで気をまぎらわすことができていたのに
それができなくのは辛いですね。

2010/03/30(火) 23:35:18 | URL | ひなコ #mQop/nM.[ 編集]
No title
こむたん大丈夫ですか?
とても心配です。
かずみんさんのとっさの判断で病院で見てもらうことができてよかったですね。
毒物がまかれていたなんて聞いただけで恐ろしくて背筋が凍ります。
うちも散歩でよく草むらに入って草を食べたりなめたりします。
これからは除草剤も撒かれる時期なのでやめさせようと思います。
浜辺の砂も腸を傷つけるなんて全然知りませんでした。
これも気をつけなくちゃならないですね。
とにかく一日も早くこむたんが元気になりますように。
マロンちゃんもおやつ食べれないなんてかわいそうだけど、療法食頑張って早くよくなりますように。
2010/03/30(火) 23:49:34 | URL | まくまく #-[ 編集]
No title
いつも元気いっぱいのこむたんが、
ブルブルと震えていたなんて…。
かずみんさんもよっしーくんも心配で仕方なかったことでしょう。
でも、あまり自分たちを責めたりしないでね。
わたしたちは最愛のワンコと生活をともにしているけど、
健康管理や危機管理の知識を全て把握するには時間が必要。
わが家もロビンと一緒に勉強してきた気がします。
ロビンも食べる物に制限があるけど(アレルギー・ALP値対策の為)
獣医さんに「食べても良い物」を確認しました。
OKの出た食材を使って「おやつ」を作ってあげてます。

大丈夫!!!
マロンちゃんもこむたんも一緒にがんばってくれるから☆
マロむぎ家のチームワークがあれば乗り越えることが出来るよ!

とにかく一日も早くマロむぎ姉妹の体調が整いますように。
ロビンと一緒に祈ってます☆
2010/03/31(水) 00:07:47 | URL | LOVIN #ICazf28Y[ 編集]
No title
こむたんまで。。。

いつも海浜公園で遊んでいるるん姉さんたちから
砂浜には色んなものが落ちてるって聞いていました
(釣った魚が埋まってたりお菓子の食べこぼし等々)
あの公園をホームで遊んでいて体調を壊した子はいなかったので
気にもしませんでしたけど、砂も危険だったんですね

かずみんさんの早い判断と先生の適切な処置で大事に至らずに良かったです
おやつ禁止は二人には厳しいけど健康には変えられないですね
マロむぎファイト!
2010/03/31(水) 06:59:33 | URL | まちゃこ #-[ 編集]
No title
わ~ごぶさたの間に大変なことに~
じつは・・・ぱんちゃにもひろいぐいの気がありそうなので
とても勉強になりました
ひどくならずよかったですね

そして、改めてちょっぴり気をつけさせてくれた、と
とったほうがいいかも的なタイミングで・・・
(花見シーズン突入でなにが落ちてるかわからない)

とにかくむりせず、ゆったり過ごしてね
早くよくなりますように・・・
2010/03/31(水) 07:21:41 | URL | ゆきべぇ #-[ 編集]
No title
かずみんさんの判断がこむちゃんを救ったんですね
本当に良かったです!!

情報提供有難うございました
デュルラルはドックランでよく口の周りに土をつけてますが
これからはもっと気をつけるようにしたいと思います

>食べることが大好きな姉妹なので、つらいです。

マロンちゃんもこむぎちゃんもつらいでしょうが
見ているかずみんさんもつらいですよね…
我が家もそうだったので良くわかります…

今は1日も早く良くなる様に祈ってますね
2010/03/31(水) 08:18:22 | URL | MIYU #ubwH2qN2[ 編集]
No title
昨日のメールで
こむたんもアレルギー??っと、
ちょっとビックリだったのですが
こうゆうことだったのですね…(T_T)
早くみんなで うまうまが食べれるように
なるといいなぁ…。

はぐも時々拾い食いするので
ウチも気をつけます。
2010/03/31(水) 08:40:35 | URL | ミサ #j2KS4BfU[ 編集]
No title
こんにちは(^^)
御無沙汰してました(^^;

マロンちゃんも、こむぎちゃんも、大変でしたね(T T)
でも、かずみんさんの素早い対応で大事にいたらず
よかったです。

私も砂がこんなに危険なものだなんて知りませんでした。
記事にしてくださってありがとうございました。
幸いというか、うちのワンコは「舐める」はひどいけど(^^;
草、砂、土類を「食べる」ということがないので、
今まで知らずにすんでも何事もなくよかったけど、
(あ、でも花見の後に落ちてるお肉とかはパクっとしちゃうので
要注意です(^^;)
夏になると砂浜とか行きたくなっちゃうので、よくよく注意して
おきます。

かずみんさんもしばらくは落ち着かない日々が続くと思いますけど、
マロむぎちゃんの為にも一緒に頑張ってくださいね(^^)

マロンちゃんも、こむぎちゃんの早くよくなりますように!
2010/03/31(水) 11:25:01 | URL | ルカ #DexK2noU[ 編集]
お返事です!

●ぽこめいさん●
こむぎは昨日以上に絶好調です(^_^;)
これがマロンだったら私も判断を間違えたかもしれません。
一日様子を見ようって。
そのくらいこむぎの態度はいつもとの落差がありました。
りりぃちゃんも大変でしたものね。
今回、たままたお友達と遊びに行った公園だっただけで、
日常のどこにでも危険は潜んでいますよね。
りりぃちゃんの件もその公園だから悪いわけではないですし。
お気づかいありがとうございます。


●きゃーこさん●
こむぎの場合、おわかりとは思いますが、
ちょっと舐めてみるって感じではなく、
がつがつ食べてしまうので、こんな事態になったのではと思われます。
砂や土はあまり侮ってはいけないようです。
「このこ土食べてるよ~あはは~」とやっていた今までの自分を叱りたいです。
稲毛の砂は貝殻や小砂利も混ざっているので
サラサラした砂というイメージとはちょっと違うと思います。
マロンも検査結果が出るまでどうなるかわかりませんが、
幸い「フードがおやつ」でも喜んでくれているので助かります。
応援、ありがとうございます。


●pigupapaさん●
今日のこむぎは絶好調です。
稲毛だけではなく、砂や土はあまり食べさせてはいけないようです。
こむぎの場合、味見程度ではないので、
それがいけなかったのだと思います。
そうですね、むしろ同時スタートでよかったのかもしれません。
「フードがおやつ」でも喜んでいるので、
検査が出るまで頑張ってもらいたいと思います。
ありがとうございます。


●あちゃさん●
あちゃさんもご存じとは思いますが、
稲毛の浜の一部に貝殻や砂利が混ざっているところがありますよね?
どうやらそこの部分で口にしたみたいです。
やはり、ジャーキー系でGPTが上がってしまうんですね。
これからも気をつけたいと思います。
応援、ありがとうございます。


●げんままさん●
大型犬ちゃんの話しは、波打ち際で海水をがぶがぶ飲んだからと思われます。
波打ち際は海水に砂が混じってますものね。
稲毛を選ばなければよかったなんて言わないでくださいね。
お友達もたくさん行ってる公園ですし、
そんな話しは聞いたことがなかったのですから
げんままさんがご存じないのも当たり前なんです。
むしろ、どこで遊んでいようと、
こむぎの砂や土をばくばく食べてしまうことを止めさせなかった私の責任なのですから。
悩ませてしまって申し訳ありませんでした。
ケイトちゃんも何もないといいですね。
ご心配お掛けしました。ありがとうございます。


●みるみるさん●
大事に至らず、ホッとしております。
ココアちゃんもアレルギー疑惑があるんですか?
小さいうちは「若いから」という理由もあるみたいなので、
これから注意してみてあげれば大丈夫だと思います。
大量の枝ですか?!
吐くのもリスクがあるようなので、(食道を傷つけたり、詰まってしまったり)
何もなくてよかったです。
拾い食いは、どうしたらよくなるんでしょうかね?
年齢とともに落ち着くとも聞いたので、
もう少し大人になったら治ってくれることを期待しています。
応援、ありがとうございます。


●ぷるさん●
砂を食べることは、出てくるからいいだろうと
あまり深く考えていませんでした。
大いに反省しました。
拾い食いは若い子の方がよく聞くような気がします。
つくしちゃんもまだ若いのでこれから落ち着いてくれると思います。
まだ先生が院内に残っていた時間でよかったです。
まずは治して、早くウマウマが食べられるように我慢してもらいましょう。
今日などは元気すぎるので、
お薬生活が変な感じがしています。
応援、ありがとうございます。


●むぅむぅさん●
こはここ姉妹も震えるんですか?
実は、お風呂以外でこむぎが震えているのを見たのが初めてだったので、
かなり動揺してしまいました。
(マロンは寒かったり、甘えでしょっちゅう震えてますけどね。)
土もだめなんですね!!そして今回こむぎは、
傷ついたら大変のまさにその大変!になってしまいました・・・。
菌は大丈夫だったようですが、腸がかなり傷ついていたみたいです。
ウチも両方拾い食いがあるので、夜の散歩は出来ません。
何が落ちているかわからないので。
こむぎは今日から絶好調です(苦笑)
再検査で数値も良くなれば、おやつは解禁できると思うので、
早く数値も良くなってウマウマ食べさせてあげたいです。
マロンも目指せちょいプン!ですね。
ありがとうございます。


●おぐママさん●
先生がまだ病院内にいてくれて、本当に良かったです。
(家と併設じゃない病院なので)
そうですね、今回たまたま稲毛だっただけで、
こむぎは他でもやらかしているので、
どこに行っても気をつけていきたいと思います。
砂的には獣医さんがポートパークのこともおっしゃっていたので、
注意してくださいね。
食糞、マロンはなかったので見たときとってもショックでした。
カイナくんも癖にならないといいですね。
ああ、やっぱりクレレくんもマロンと同じ症状ですね(T_T)
マロンも目ヤニと口の周りの出来物が治りません。
花粉の時期が早く終わってくれるといいですね。
一緒に頑張りましょう!


●ひなコさん●
いつも元気すぎるので、違う様子にかなり動揺してしまいました。
覚えています。ケーラたんが大変だったあの事態。
その後、ひなコさんの助言を聞いて、
診療時間の空白がないように近くの病院をチェックしました。
今回、いつもの先生に診てもらえて、
判断してもらえたので、本当に良かったです。
私もケーラたんの記事を読んでから怖くて
アキレスやガムをそのまま渡すことはしていません。
持っているのは疲れますが、そうは言ってられませんし、
今回のことで、ウチも与えるのは止めようと思います。
エマケラ姉妹も土食いさんでしたか?
年齢的なものもあるのかもしれませんね。
性格の問題か!と思っていましたが(笑)
これからはもっと注意していこうと思います。
私もアレルギー検査に囚われるのはいやだなと思って、
なるべく避けていた口でしたが、そうは言ってられなくなってしまいました。
気を紛らわすってあるみたいで、
こむぎが来たことで随分良くなったのでは?と言われました。
確か、アレルゲンリストにバナナやさつまいもはなかったと思いますし、
野菜や果物も大好きなので、そういうのをあげていこうと思います。
雑食系なので問題ないと思います。
ありがとうございます。


●まくまくさん●
ありがとうございます。こむぎは元気です。
だめもとで電話してみて良かったです。
すぐ来るように指示された時はびっくりしましたが、
やはり行って良かった。
これからの季節は、お花見のゴミや除草剤をまく季節なので、
草むらも注意が必要ですね。
砂もちょっと口に入るぐらいなら問題ないのでしょうが、
こむぎは本当に食べてしまうので、今回の事態になったと思われます。
おやつ大好き姉妹なので早くウマウマ食べさせてあげたいです。


●LOVINさん●
わたしもこむぎのただならぬ様子にびっくりしてしまいました。
よっしーもびっくりしたようで、帰りがけに病院に駆けつけてました。
こういう事態になると
こうすればよかった、ああすればよかったと思ってしまうものですが、
LOVINさんのいうようにすべて把握するのは不可能ですよね。
一つ一つ学んでいって、
これから細心の注意を払っていければと思っています。
今は「フードがおやつ」でも2パピとも問題ないようですが、
早く「食べても良い物」でウマウマを作ってあげたいな~♪
元気なマロむぎをお見せできるように頑張ります!
ありがとうございます。


●まちゃこさん●
なるほど、砂以外にいろいろなものが落ちているんですね。
私も稲毛で体調を崩した子というのは聞いたことがなかったので油断していました。
他の子より砂を食べる量が多かったのだと思います。
モカさんは砂は食べないと思うので大丈夫でしょう!
先生が院内に居てくれて本当に良かったです。
そうですね、姉妹の健康には変えられません。
応援、ありがとうございます。


●ゆきべぇさん●
ぱんちゃもですか・・・。
拾い食いは年齢的なものもあるようなので、
それまでは飼い主が注意を払ってあげないとですね。
そうそう、花見シーズンなので、
いろいろなものが落ちてるからそれも注意ですね。
こちらはゆっくり過ごしてほしいのですが、
こむぎの性格上そうもいかず・・・
今日も爆走しております(^_^;)
ありがとうございます。


●MIYUさん●
ありがとうございます。
そうなんです。土も気をつけた方がいいみたいです。
つけている程度なら大丈夫だと思いますけどね。
デュルラル家は制限がずっとなので、
MIYUさんもつらいでしょう。
あのキラキラお目目を見てしまうと
ついついあげてしまいたくなってしまうのですが、
今は我慢で頑張ります。


●ミサさん●
アレルギーじゃなくて、こういうことになっちゃってました~。
今度は無理だけど、
マロンの結果が出れば食べられるものがわかるので、
みんなでウマウマ食べようね。
これからの季節、除草剤や花見の落し物が多いので
はぐちゃんも気をつけてあげてね。


●ルカさん●
両方一度に病院だったのでちょっと大変でしたが、
こむぎが大事に至らずホッとしています。
私も先生に言われるまで、
軟便の原因が「砂」だとは思いもしませんでした。
場所ではなくて、
こむぎは舐めるではなく、食べちゃうので、
こんなことになってしまったのだと思います・・・。
おうちゃんは拾い食いしないんですね。エライ!
砂浜は足にはいいので、注意すれば楽しいところですよね。
応援、ありがとうございます。
2010/03/31(水) 21:11:57 | URL | かずみん #sGMdB/5k[ 編集]
No title
あの元気なこむたんが、震えてたなんて・・。
かずみんさんが、どんなに恐怖だったかを思うと・・。

犬って、本当に土を食べちゃうんですね。
うちの子も、ランでコジコジして口に土を付けてる事がよくありますが、
犬が土を食べるなんて、あまりシリアスに思ってなくて(お恥ずかしい)、ビックリしました。

腸が荒れるほどって、本当に、結構食べちゃってるんですね!!
かずみんさんが、ご自分がうかつだと思うように、皆もっと楽観的に考えていると思います。
私なんて、楽観的どころか、土を食べることすら、ピンときてなかった・・。最悪です。

おやつ姉妹揃って抜きは可哀想ですが、片方だけだと、それも切ないので、
考えようによっては・・ですかね。
でもどっちにしても、可哀想ですけど・・。

入院や、手術にならなくて良かった・・。
一週間後のGPTの数値が下がってくれることを祈っています。
お大事に・・・。
2010/04/02(金) 02:32:12 | URL | フィリママ #-[ 編集]
お返事です!

●フィリママさん●
そうなんです、いつもとのギャップがあり過ぎて、
すぐに対処できたと思います。

お口についた砂や土をペロっとしちゃう子は多いと思いますが、
こむぎの場合、本当に食べてしまうので、
今回のような事態になってしまったんだと思います。
私も今回獣医さんに指摘されるまで、
ぜんぜん注意してこなかったので、びっくりしました。

片方だけだと結局は食べられないほうに
あわせることになると思うので、
その点だけは良かったかもしれませんね。
幸い、フードがオヤツ!でも何も問題ないみたいです( ̄▽ ̄;)

明日、また検査なのでちょっとドキドキしております。
2010/04/05(月) 22:09:49 | URL | かずみん #sGMdB/5k[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。