パピヨン姉妹 マロンとこむぎの日常
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マロむぎ、ALP正常値への旅
2010年05月24日 (月) | 編集 |

前回の検査から4週間が経ちました。

そろってALP値が高いマロむぎ。

とりあえず様子を見るためにフードを変更して、

フードのみ生活を4週間続けてきました。

先週の火曜日、その4週間生活が終わり、病院に行って来ました。


(覚書のようなものなので続きをどうぞ)



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村




血液検査結果。

ALP値(通常47~254)

マロン 1057 → 815

こむぎ  432 → 445


マロンの数値が若干下がったものの

期待した数値にはならず、

こむぎに関したは横ばい。


「さて、今後どうしていくか」と獣医さんと相談しました。


・変更したフードで様子を見ていく。
・肝臓の薬を再開する。
・エコー検査をして、内蔵の状態をチェックする。


なかなか決断ができないでいると、

「今、ちょうど手が空いているので、エコー検査してみましょう」

と獣医さんが言って下さいました。



エコーは飼い主も検査室に通してもらい、

見ながら診断の説明をしてもらえます。

今回は、胆のうと肝臓を見てもらいました。

そして、結果はいいものではありませんでした。



マロン 胆のうに胆泥と見うけられる影が見える。

こむぎ 肝臓がまだ正常でない。


・・・(T_T)



こむぎはやはり毒物系の物を口にした

(あくまでも数値的な獣医さんの診断)ので、

肝臓の機能が十分回復していないのだろうとの判断でした。

マロンに関しては、

胆のうは、肝臓でできた消化酵素(胆汁)を

使用する時まで貯蔵しているところです。

その胆汁が濃縮されると胆泥となるらしいのですが、

胆泥ができるということは一口で言うと

「贅沢病」



ええ!!ひもじい姉妹と呼び声の高い(ちゃんとあげてるけどね)

マロむぎが「贅沢病?」

今までのおやつの種類や量を聞かれましたが、特に問題なしとのこと。

となると今までのフードが合っていなかったということになるみたいです。

これは素人考えですが、インドアドッグ用のフードを使用していたので、

粒が小さい割にはどっしりしていたので、

栄養過多だったのかな?なんて思いました。

運動量が見合っていればよかったのでしょうが、

我が家の場合、平日の運動量は極端に低いので、

それも原因なのかなと思いました。



とにかく、エコー検査してもらって大正解でした。

ということで、肝臓のお薬を2、3ヶ月続けていくことになりました。

以前、肝臓の数値が悪かったとわかった時に

お友達にサプリメントを進められたので、

その話も獣医さんに聞いてみました。

すると

サプリが良くないということではなく(効果の話しもされてました)

肝臓の薬(ウルソ使用)は長期間使用したとしても副作用があるものではないし、

とっても弱いお薬なので体に負担になるわけでもない。

逆に肝臓が元気になって長生きする子もいるぐらいなので

薬の使用で問題ないと思っている。

保険も使えるので、薬を継続してみてはどうか。

との回答をいただきました。

この獣医さんの説明に納得し、

我が家ではサプリではなく、肝臓の薬で対応していくことにしました。



ちなみにALP値が高いからといって、

ワンコ自身が痛いとかかゆいとかそういった症状はないそうです。

ただ、数値が高いということはどこかに異常があるということなので、

ある程度数値が高い場合は、治療をしていくことがベストのようです。



マロむぎはご飯に粒を混ぜれば、知らない間に食べてしまうので、

お薬生活はとっても簡単です。

とりあえず、今回も4週間分いただいてきたので、

次回の検査時には今回以上に数値が下がってくれることを期待しています。



病院で同時に爪切りをお願いしました。

ちょうどトリマーさんの手が空いていたようで、

おリボンをつけて帰ってきました。

100518_1018~01
どうですか?妖精でしょ?(妖精姉妹を売り込もうと必死!)


(携帯写真で撮ったものをそのまま貼り付けたら大きい



100518_1045~01
満更でもないようですが、



100518_1046~03
耳毛が切れるので、

家に帰ったらすぐ外してしまいました(^▽^;)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
妖精さん元気そうで何より♪

まっ数値は・・・だけど、でもこうやってかずみんさんとよっしーさんが
一生懸命やっているんですから、良くならないはずはありませんよ。

うちも与えていたフードで、こはねが大変な時もあったので、フード選びは
本当に大事だなと思います。
ただたくさんあり過ぎて、わかりませんよね~。
「これ美味しい」とか「これ食べたい」とかワンコが言ってくれるならともかく・・・。

薬もちゃんと食べてくれるようですし、後は経過観察でマロンちゃんと
こむぎちゃん自身に頑張って貰いましょう♪

2人ともパワーがあるから大丈夫♪
2010/05/24(月) 22:09:59 | URL | むぅむぅ #RS4k0RpE[ 編集]
No title
まろむぎちゃん、再検査で数値落ちてなかったのですね。
うちもまだ再検してないので分らないですが・・・どかなぁ?
痛いとか、辛いとかの症状が無いのはこれ幸い。と前向きに考えます。

まろむぎちゃんは、かずみんさんとよっしーさんの愛できっと数値も落ちますね♥(*^_^*)
うちもチビに愛をたっぷり投入しよっかな(笑)






2010/05/24(月) 23:40:53 | URL | hirotti #ZFbvg3BA[ 編集]
No title
妖精さんたち
検査お疲れ様~☆

はぐも、肝臓の数値が悪い時
エコーやりましたよー。
はぐは、GPTの数値だけが悪いんです…。。。
ウチも、最初はお薬もらってたんですが
やめると元に戻ってしまって
フードを変えたら数値が正常になりました。

こむたんは、原因がある程度わかっているので
薬で治れば完治しそうですが
マロンさんは、フードで様子みていくのがいいかもしれませんね♪
2010/05/25(火) 08:00:16 | URL | ミサ #j2KS4BfU[ 編集]
No title
贅沢病って有るんですね
しかしフードの合う、合わないって見た目にはわからないから怖いですね
まろむぎちゃんは若いから だんだん良くなって行きますよi-204
2010/05/25(火) 09:05:51 | URL | まちゃこ #-[ 編集]
No title
なかなか数値落ち着きませんね><
でも妖精さんたちは痛くも痒くもないっていうのが救いですよね。

うちも来月再検査だわぁ。。。
ものすごく数値が高いってわけではないけど、
毎年ひっかかるからやっぱり注意しないとですよね。

何だかALPの数値でひっかかる子が多いですよね。
ALP正常値を目指して、『ALP’s』(通称アルプスw)でも
結成しましょうかね(笑)

皆で正常値目指して、頑張ろう!!!
2010/05/25(火) 09:11:44 | URL | あちゃ #HfMzn2gY[ 編集]
No title
マロむぎ姉妹は私の中ではちゃんと「妖精姉妹」ですよ♪

数値なかなか落ち着かないんですね。
食べることが大好きなのにフードだけ生活で
こんなに我慢させてるのにどうして?って
そんな風に思いたくもなってしまうでしょうし
心配で仕方ないでしょうね。

でも、妖精姉妹に痛みや痒みなどの苦痛がないこと
そして、お薬をしっかり飲んでくれることは救いですね。
(我が家はお皿に入れたら錠剤だけ残されます(涙))

かずみんさんとよっしーさんが一生懸命に考えて
獣医さんも一緒に取り組んでくださってるんですもの。
時間はかかってもよくなっていくはず!

かずみんさんも妖精姉妹も前向きにがんばって!!
2010/05/25(火) 12:10:10 | URL | やよ #lEEnYewM[ 編集]
No title
今回はいい結果がでなくて残念でしたね。
ワンコは体が小さいだけにちょっととはいえ毒物を口にすると
解毒までに時間を要することがあるようです。
親身な獣医さんのようなので、この結果に腐らず
お薬続けて少しずつでも改善できたらいいですね。

先日、エマだけ詳細な血液検査を受けたんですが
このALP値の基準値は↑よりもう少し範囲がありました。
病院によっても基準値は違うようですね。
ALP値については何の問題もなかったのですが、1回目の
避妊手術がキャンセルになったときからずっと低い白血球の数
は相変わらず低かったです。
今までパテラの手術時含め何度も血液検査していますが
いつでも正常範囲より大幅に低い白血球。
理由は?とたずねてもどこが悪いわけじゃない・・と言われてしまって
改善の方法も見つかりません。
欄外にはなぜか「骨髄↓」とかいう文字が書かれたりして不安を
あおるんですよねー。
その点、マロむぎ姉妹は悪い場所が「肝臓」とわかっていてエコーでも
原因が特定できているから改善策を講じる手段はありますよね。
時間はかかるかもしれませんが、お薬&フードで正常値をめざしましょう!

2010/05/25(火) 12:48:18 | URL | ひなコ #mQop/nM.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/25(火) 12:58:43 | | #[ 編集]
No title
こんにちは(^^)
妖精姉妹、かわいいですよ(*^^*)
お薬のみ続けても副作用もなく、体に負担も
かからないのであれば、あせらずゆっくり
回復に向かって頑張ってください~。
きっと、4週間後には良くなってるハズです!
うちも先日初めて詳しい血液検査受けたけど、
もらったのが数値が入力されたレシートのような
ものだけだったので(^^;
今日帰ったら、ここに書かれてある基準値と
比較してみようと思ってます。
先生の「異常なし!」の言葉をもちろん信じてますが、
基準値がわからないとね~(^^;
フード選びは本当に大変。今でこそ落ち着きましたが
若かりし頃(笑)は、フードジプシーでした(^^;
マロンちゃんにあった、フードが見つかるといいですね。
2010/05/25(火) 13:52:23 | URL | ルカ #DexK2noU[ 編集]
No title
見た目にはわからなくて、本犬も元気でも
数値で見るとよくないんですね~。

ウチは、コロコロとフードの種類を変えるウチで、
フードは毎朝一日分をはかりで計量して、
ルビー用・マリリン用のガラス瓶につめます。
驚くのが、フードによって同じ重さでも’かさ’が全く違うコト。
小さい粒だと特に少なく感じます(瓶の半分以下)
大きい粒や、軽い粒では 瓶の2/3くらいまできちゃうし・・・
そう考えると、やっぱり与えすぎちゃっていたのかもしれないですね☆

妖精姉妹さん、本当に大人しそうで可愛いわe-415
ちんぴらだなんて・・・!!
2010/05/25(火) 19:31:25 | URL | ルビマリママ #-[ 編集]
No title
あ、妖精姉妹浸透か?
オフ会でなければ妖精姉妹でも通じる可愛さですもんねぇ。
特にマロンちゃんはリボン付けると儚げな美少女風。

今回の検査では思ったより数値が良くならず、残念ですね。
お二人で頑張ってきただけに気落ちしたことと思います。
ウチは幸い今のところ異常値は何もないので安心ですが、自分で自分の健康管理ができない動物相手だから心配も尽きないですね。。。
検査結果では一喜一憂しちゃいますよね。
フードの好き嫌いがなく、お薬投薬も問題ない親孝行な姉妹ちゃんですから、きっと良くなりますよ(*^^)v
次の検査までまたファイト~!
2010/05/25(火) 23:23:39 | URL | たかP #-[ 編集]
No title
マロむぎちゃんのALP心配ですね

近いうちに覚書として記事にしようと思っていたのですが、
うちもまるがGPT高値でALPもつられて上がっていたのが
フードをアレルギー用から元に戻すことでスコーンと下がりました
今もウルソは今も継続して飲んでいますが、マロンちゃん同様に
フードに入れても気にならないようでぺロりと行ってくれるのが救い

同じフードでもわんこの個体差で向き不向きがあるので
一概にこのフードがいいとか悪いとか言えないですが
安心して食せるフードが多く市場に供給されるとよいですよね

早くマロむぎちゃんのALPが正常範囲内におさまりますように!!
2010/05/25(火) 23:44:44 | URL | ぱらちゃん #-[ 編集]
No title
あんなに元気印な妖精姉妹なのに、心配事もあるんですね。
フードの選択って 難しい・・・
早く姉妹の肝臓が元気になりますように。
チ○ピラでもいい、たくましく育っておくれ!
2010/05/26(水) 08:53:19 | URL | tak #-[ 編集]
No title
マーちゃんの数値はまだ高いとはいえ
確実に下がってるね!
肝臓の細胞の入れ替わり(?)には
きっと時間がかかるのでしょう。。
でもお薬も長期服薬しても副作用がないという
先生の説明には安心だね。
お薬は体の負担にならないか?というのが心配だものね。

姉妹揃ってお薬もぱくっと食べてくれるし
(やっぱりフードファイターだから?蓮も
 見せるとそのままぱくりと食べちゃうよi-278
ゆっくり着実に前進していると信じて
一緒に正常値への旅、がんばろ~!
2010/05/26(水) 11:47:31 | URL | かおり #-[ 編集]
No title
私も全然詳しいわけではないんですが、こういうのって一定期間横ばい状態が続いて「あれ~?何でだ?」とか思っていたら、ある時効果が出始める、、、みたいな事が多いような気がしませんか?
今回は少し残念だったかもしれませんが、マロむぎちゃん、元気ですし(笑)きっともう少ししたら・・・。

お仕事も大変そうで、まだまだ心配でしょうけど、頑張って下さいね。

滅多に見れないこむたんの残念顔が、いつも私が抱っこしている時だとしても(爆)、我が家はみんなマロむぎちゃんのファンですからね。陰ながら応援しています。
2010/05/26(水) 22:12:17 | URL | pigupapa #-[ 編集]
お返事です!
皆さんに応援コメントいただけて、とっても嬉しかったです(*´▽`*)
お薬生活は長いと思いますが、
焦らず、腐らず、「絶対治る!」と信じて、頑張って行きたいと思います。
そして、“妖精姉妹”に反応いただけて、
実はそれが一番嬉しかったりして~♪(笑)
姉妹そろって、素敵レディになるように精進したいと思います!



●むぅむぅさん●
はい、妖精さん(笑)は元気です。
別段何をしているわけでもないのですが、
フード以外のおいしい物を食べさせてやりたいとは
思ってしまいますね。
こはねちゃんも大変だったんですね(´・ω・`)
我が家は食いつきが悪いということがないので(笑)
今まで考えたこともなかったのですが、フードって大事なんですね・・・。
早く良くなって欲しいです。


●hirottiさん●
そうなんです・・・びっくりするぐらい落ちてませんでした。
症状がないのは本当にありがたいです。
ただ、長期的にみるといいことではないと思うので、
早く数値が安定してくれるといいのですが。
愛情なら過多に注ぎまくってるつもりなんですけどね~( ̄ー ̄)


●ミサさん●
妖精さんたち(笑)頑張って検査受けてくれました。
やはりフード大事なんですね。
マロンの場合、アレルギーもあるからあまり自由に選ぶこともできず・・・
とりあえず2パピとも獣医さんに言われたものを使用しているけど、
フードについてももう一度相談してみようと思うよ。
肝臓、早く良くなれ~。


●まちゃこさん●
そうなんですよ、見た目では分からないですものね。
やはり定期的な血液検査が重要なんだなって思いました。
薬で下がってくれることを願ってます。


●あちゃさん●
ちょっと期待していたので、今回の結果にかなりがっかりしました。
ほんと苦痛がないのが救いです。
ラビくんも来月なんですね。下がってるといいですね。
ALP値、皆さんフィラリアと一緒に血液検査をする時期だから
最近よく耳にしますね。
ふふふ、“ALP’s”!!
そんな風に前向きにとらえたらお薬生活も苦痛だけではないですね。
みんなで頑張りましょう!


●やよさん●
やよさんには“妖精姉妹”の刷り込みがかなり効いているようで(笑)
(でもとっても嬉しいです。)

そうなんです。
フードをかえたので、もうちょっと落ち着いてくれると期待していたんですが、
“こんなに我慢させてるのにどうして?”って思います。
食べるの大好きなので(マロンはそれしかないですし)
早くおいしい物食べさせてあげたいです。
薬もしっかり飲んでくれるし、痛みがないようなので
1ヶ月後の検査はよくなってくれることを願います。
(ハニーさん、やりますね!)

こちらは「早く、早く」と焦ってしまいますが、
時間はかかっても元に戻ってくれるといいな。


●ひなコさん●
はい、とっても残念でした(T_T)
やはり解毒は時間がかかるんですね。
一回目で腐りそうになりました。

ALPの基準値、どうやら範囲が病院によってまちまちのようですね。
でも800台や400台はどう考えても基準値内ではないので、
時間がかかっても下げていかなければと思ってます。
エマさんの白血球、いまだに低いんですね。
理由知りたいですよね。手術が延期になるくらいなのですから。
「骨髄↓」ってなんですか~(; ̄Д ̄)
こちらはお薬再開でよくなることを願ってます。


●鍵コメさん●
ありがとうございます!
とっても詳しくありがとうございました。


●ルカさん●
かわいいですか?ありがとうございます。(素直に受け取る)
お薬生活、焦らずゆっくり行きたいと思います。
でも次回はちょっと数値的に良くなってくれることを期待しちゃってますけどね。
ALPもそうですが、病院によって、基準値が違うようなので、
おうちゃんの病院の基準値を聞いてみるといいかもしれませんね。
ま、「異常なし!」と太鼓判を押してもらってるようなので、
大丈夫とは思いますが。
はやり皆さん、フード選びには苦労されてるんですね。
マロンはアレルギー対応のフードなので、
今のが合ってるといいのですが。


●ルビマリママさん●
見た目には全然わかりません。
これをほっておいたらと思うと、本当にぞっとします。
ルビマリちゃん用のガラス瓶があるんですか!
なんだか可愛らしいですね(*´▽`*)
我が家は都度量っているのですが、
この間マロンのフードをかえた時にやはり“かさ”の違いにびっくりしました。
小さい粒でも案外重量のあるものがありますよね。
フードがかわって、数値に変化があるといいのですが。

ワッショイしないで大人しくしてたら
妖精姉妹のままでいられるかしら?(爆)


●たかPさん●
ごり押ししてみました(笑)
やはり妖精姉妹を置いていって、
私だけワッショイすればいいのでは(笑)
マロンのキャラ崩壊は完璧にこむぎのせいですから( ̄ー ̄)

もっと数値が下がってくれるものと思っていたので、
とっても残念でした。
おやつなしで頑張ったのに・・・。
さきっつあんは異常なしで一安心ですね。
おかあたんの愛情いっぱいご飯を食べているから
きっとこれからも問題なしでしょう!
お薬生活再開で次回の数値に期待しています。


●ぱらちゃん●
“フードをアレルギー用から元に戻す”というところに
ちょっとドキッとしました。
現在マロンはアレルギー用の
ヒルズのz/dウルトラアレルゲンフリーを食べているのですが、
もしかしたら今のフードも合っていなかったりするのかしら・・・。
ぱらちゃんも“ウルソ”を使用しているというのは安心しました。
(薬に関してはまったく無知なので)

2パピとも食いつきが悪いという事がないので、
今まで同じフードを食べさせていましたが、
今のフードと薬で数値が落ち着いてくれるといいな。
次回の検査に期待しています。


●takさん●
元気印が取り柄なので、数値的にも元気でいて欲しいです。
そうそう、この際、チンピラでも・・・(爆)
今のフードが2パピに合ってるといいな。


●かおりん●
先生的にも600ぐらいまで下がってて欲しかったみたいで、
ちょっとは下がってるんだけど、やはりまだまだみたい。
肝臓は時間がかかるんだね。
そう、長期間服用するから副作用がないのは安心だよね。
さすがにそのままぱくっとは食べてくれないのだけど(^_^;)
(こむぎなら食べてくれるかな?)
あちゃさんが“ALP’s”ってつけてくれたよ!
蓮くんも一緒に頑張ろうね!


●pigupapaさん●
pigupapaさんのいう説であってくれたらいいな~って思います。
今回は、お薬生活も再開したし、
次回の検査はいい結果が出ることを願ってます。
十分すぎるぐらい元気なので、数値的にも元気印になってほしいです。

ぷぷ、“滅多に見られない残念顔”(笑)
数値が元に戻って、おやつ解禁になったら
“おやつおじさん”として餌付けすれば
一発で“pigupapaすっき!”に生まれ変わりますから~♪
2010/05/27(木) 19:14:00 | URL | かずみん #sGMdB/5k[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。