パピヨン姉妹 マロンとこむぎの日常
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かずえちゃんの話。
2011年11月04日 (金) | 編集 |

大好きな祖母でした。


私が生まれた時からずっとそばに居てくれました。

小学生になっても祖母と布団を並べて寝ていました。

もちろん買ってもらった机も祖母の部屋の片隅に入れてもらいました。



いろんなところに連れて行ってくれました。

私の初めては祖母と共にありました。

初めてのスキーも初めての渋谷も初めての海外旅行も全部祖母と一緒でした。



けんかも怒られたこともありません。いつも私の味方でした。

わたくしのハンドルネームは本名をもじったものですが、

かずみんの“かず”はかずえちゃんの“かず”です。

祖母から名前をもらっていることをずっと誇りに思っています。



物静かだけれど、商売人としての強さもありました。

みんなに慕われていた“看板おばさん”でした。

70歳まで現役バリバリで働いていました。



祖母はワンコが大好きでした。

マロむぎをたくさん可愛がってくれました。

私がマロンを迎えたことを知ると

5日後には痛い足を押して我が家に遊びに来てくれました。

070822.jpg
2007.8.22 我が家


実家に預ける時は、祖母の部屋にゲージを置かせてもらっていました。


071019-1.jpg
2007.10.19 我が家



マロむぎと一緒にたくさんお出かけもしました。

081112-1.jpg
2008.11.12 叔母の家



090125-1.jpg
2009.1.25 かずえちゃん初ドッグカフェ



100117-1.jpg
2010.1.17 ドッグカフェ陽だまり



100131-1.jpg
2010.1.31 ポティロンの森


100505-1.jpg
2010.5.10 北総花の丘公園

先週の金曜日にマロむぎも実家に戻った祖母に最後のお別れをしました。



寂しくはありますがたくさんの思い出があるので後悔はありません。

皆さんにはわたくしが勝手に配りまわった

かずえちゃんのアクリルたわし”で覚えていただいてるかもしれません。

“時間は余り過ぎるぐらいあるからどんどん作るよ”と言っていたのに

いつの間にか気力がなくなり、あみ棒を持たなくなりました。



いっぱい頑張ったので、今はゆっくりして欲しいと思います。

傍で見守ってくれていると信じています。





私の気持ちの整理とこのブログにも登場していた祖母なので
今回記事にさせていただきました。
先日の私のツイートにお心を寄せて下さった皆様ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/05(土) 08:01:51 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/05(土) 18:39:52 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/14(月) 18:50:31 | | #[ 編集]
お返事です。
温かいコメントをありがとうございました。
メールにてお返事させていただきました。
よろしくお願いいたします。
2011/11/15(火) 08:31:07 | URL | かずみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。