パピヨン姉妹 マロンとこむぎの日常
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かずみん、富士山に登る。
2013年07月25日 (木) | 編集 |
今回のエントリーはまったくマロむぎと関係ないのですが、

かずみんの人生最大の冒険だったので、記事にさせていただきたいと思います。



えー、わたくし、富士山に登って参りましたー!! O(≧▽≦)O



あはは~あはは~、やったったよー!

FBで、たくさんの応援ありがとうございました~!!



ということで、


20代の頃から漠然と「いつか富士山に登ってみたい」と思っておりました。

しかし、日中生活に埋もれているとなかなか実現しないものですね。(え?いいわけ?)


そんな中、上の妹Eが5年前に富士山ツアーに参加し、登頂を成功させてきました。

その頃は何のトレーニングもしてなかったので、妹の誘いも断っていたのです。

それからは、母の田舎の岩手に帰った時に二度ほど

秋田駒ケ岳をちょっと登った程度で終わっていました。→岩手帰省記事



去年、妹が富士山の中腹を巡るお中道を

大沢崩れまでハイキングするツアーがあるから行こうと誘ってきました。

6年前に富士山5合目散策ツアーに参加した事があった私は、

ちょっと距離があるけど(往復約8キロ5時間)ハイキングならいけるかも?

と安易な気持ちで参加したのですが、

お中道ハイキング、普通に登山でした・・・ ( ̄Д ̄)

20130714-22.jpg

標高差はさほどないもののアップダウンや道なき道だったり、

おまけに雨で視界は最悪。結局大沢崩れも見えなかったっていうね・・・

20130714-23.jpg
大沢崩れらしき場所

ただ、この時の経験が自信につながり、もしかしたら富士山も行けちゃうかも?!

という気持ちにさせてくれたのでした。



今年に入って、なぜかオージフィスのママ、ともぞーが山に目覚めまして(笑)

そして、妹Eの山話を聞いてみたいとなり、それから三人の登山熱が過熱し始めました。

目指すは今年の富士山登頂!!と意気込む山ガール?!たち。

これを逃したらもう登らないかもしれないという気持ちで計画を立てていきました。



3月からダイエットも兼ねて(こちらはすでに失敗してるんですが(笑))ジムに通い始め、

5月に初めての筑波山。

6月はともぞーと一緒にもう一度筑波山。

そして山開き前日は富士山の一合目から五合目の登山ツアー。

本番の前の週はともぞーの提案で陣馬山縦走もしてきました。

自分的には準備万端でございました。あとは富士山を登るだけ!



そしていよいよ本番の7月14日。

20130714-01.jpg

妹Eと共に、もっともメジャーな吉田口ルートを五合目から登るツアーに参加しました。

(ともぞーは別日にノブさんとラブラブ富士山決行!)

終日ガイド付ではなく、宿泊する山小屋までガイドさんが案内してくれるプランでした。



三連休でしたし、やはり世界遺産登録後ということもあって、

前年より多くの登山客が訪れているようでした。

20130714-02.jpg


20130714-03.jpg

五合目から七合目までは山道も広いですし、

歩き始めということもあり、ゆっくりではありますが、

比較的スムーズに登山出来たと思います。足の運びも順調でした。

しかし、七合目の山小屋群が見えてくると事態は一変。

20130714-04.jpg


20130714-05.jpg

道が狭くなるのでここからは常に渋滞。

結局、8合目にある宿泊する山小屋、白雲荘に着くまでに6時間半もかかってしまいました。


20130714-06.jpg

最後の方は日が暮れて、ヘッドランプを使用しての到着でした。


20130714-07.jpg

到着早々、夜ごはんのカレーハンバーグと暖かいお茶(二つとも体にしみましたー)を頂き、

やることもないので就寝(ま、寝れないんですけどね)

20130714-08.jpg
山小屋にて山小屋案内人の山先生と

寝ている時に風が強くなっている事には気づいておりました。

結局眠れないので、予定の1時より30分早い12時30分に起床。

すでに山小屋の外は登頂準備のツアー客でいっぱいでした。

ここからはフリーなので私たちも準備をして1時20分に山頂を目指して登山を開始致しました。

開始早々、風だけではなく、雨も降ってきました。


20130714-09.jpg

山小屋前で休憩しながら雨具の用意をしました。

暴風雨は一定ではないので、

一度吹き荒れたらポールにしがみついてやりすごすしかありません。

なんとか8合5勺の最後の山小屋前までたどり着きました。

しかし、登山道は降りてくる人でいっぱいです。
(たぶん山頂の雨風が強すぎて降りて来たと思われます。)

下からもぞくぞくと登ってくるし、山小屋前は暴風雨にさらされた人でごった返していました。

わたしたちはこの時点で上に進むことを諦めました。



足腰はまだ大丈夫だったのですが、暴風雨で思ったより体力が消耗されて、

降りることも出来ませんでした。

なので、妹の提案で、目の前の山小屋で休憩することにしました。(もちろん有料です。)

当初の予定では、5時30分迄休憩して、それから下山を開始する。というものでした。

ここまで来たのに・・・という思いはありましたが、

この暴風雨では危険なので仕方がありませんでした。

運よく小屋のベッドが空いていたので、中に通してもらうことが出来ました。

この時点で明け方の3時でした。



それから濡れてる雨具等を脱ぎ捨てて、湿った布団でちょこっとだけ仮眠しました。

すると突如“御来光の時間です。”の声が。

“え?!御来光見えるの?え?!雨止んでるの?!”急いで起き上がって外に出てみると

うっすらと夜が明けていて、風は強いものの雨は止んでおりました。

20130714-10.jpg

皆さん小屋の前で御来光を待ち構えておりましたが、

私たちは時間から(この時4時20分)まだ山頂を目指せるのではと考え、急いで準備。

御来光は登りながら見ようということで、早々に小屋を出発したのでした。

20130714-11.jpg
命を救ってくれた山小屋“御来光館”

登頂目指して再出発です!!

相変わらず風は強く、眼下に富士山の裾野は見えるのですが、

周りの山々に雲がかかっていたので、残念ながら御来光は拝めませんでした。

ところで、1時間半の間にあんなにいた人々はどこに行ってしまったんでしょう?

登山道は閑散としたものでした。

20130714-12.jpg
本当はモザイク外したいぐらいヤバイ顔なんだけど(笑)


そうして登る事一時間!

無事登頂することが出来ましたーーー!!

20130714-13.jpg


20130714-14.jpg

やったどー!!



しかし、五合目の集合時間が決まっているので、山頂を満喫せずに15分で下山開始。

20130714-15.jpg
後ろに見えるは最高峰の“剣が峰”


ここから長くて辛い下山が4時間半も続くのでした・・・

20130714-16.jpg


20130714-17.jpg


20130714-18.jpg


20130714-19.jpg
やっと降りてきた6合目(これもモザイク外したいぐらいのヒドイ顔)


集合時間に間に合わないのでは?とあせりながらの下山でしたが、

なんとか20分前に到着することが出来、無事帰ってくることが出来ました!!

20130714-20.jpg


20130714-21.jpg


到着して、山頂を見上げたら涙が出てきました。

妹曰く、「私登ったよー。あそこにいたんだよー」ってずっと言ってたらしいです(笑)



とにかく、念願だった富士登山。無事成功させることが出来ました。

本当は山頂でやりたいこといっぱいあったんですが、

とにかく怪我なく戻って来られてよかったです。

これで長い長い富士レポを終わります。



やったどーーー!! v( ̄ー ̄)v


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほんとうにお疲れ様でした。^^

かずみんスゴイ!!って思うよ。
登山って大変だけど、やり遂げた後の達成感がなんともいえないよね。
たまった疲れをゆっくりとってね~。
2013/07/25(木) 23:48:21 | URL | ネオまま #b55WznNA[ 編集]
登頂、おめでとう&お疲れ様でした~ヽ(`▽´)/
凄いねえ・・・本当にやり遂げましたね!
記事を読んでいるだけでも困難や苦難がよ~く伝わってきました。
これを実践しちゃったんだから凄い精神力だよね。
本当におめでとうーーー!

この心意気のまま今度はエベレストも制覇しちゃってくださーい★☆★
2013/07/26(金) 02:56:54 | URL | 羊Y #yntYQnDA[ 編集]
すごいすごい。写真見て「私も登りたい」なんぞ思ってしまったではないか。年取ってからこういう達成感て欲しくなるよね。まずは高尾山から制覇したいざんす。
2013/07/26(金) 07:48:23 | URL | ナカノ #-[ 編集]
お疲れさま!&おめでとう♪
かずみん、富士山に登りたいと思ってたんだね~!
私なんてさ、「山登り?(゚Д゚)ハァ?」みたいな感じだったのに、
初登山から1年もしないで富士山デビュー・・・
山にドハマリしちゃって両親もついてこれないみたいよ(笑)

一時は暴風雨でどうなることやらだったけど、良い景色がみられて本当に良かった!
私の時は雨は降らなかったけど、ずっと雲の上で景色見れずだったし。
山の天気はわかんないね~。

次の山予定は9月?!
ベストシーズンを楽しもう^^
2013/07/26(金) 12:13:27 | URL | トモエ #-[ 編集]
お返事です!
●ネオまま●
ありがとう~♪

頑張ったよ!
そうなの、やってる時は何で私登ってるんだ?って思うんだけど(笑)
達成感がなんともいえなくて、また登っちゃうんだよねー(≧m≦)
そろそろ再始動しなきゃね~


●兄さん●
ありがとうございます!
頑張りました!やり遂げましたー(≧∇≦)
途中、本当に諦めたので、
眠りながらみんなになんて言えばいいんだ・・・とか
やっぱり考えました(笑)
いや~登頂できて良かったー(*`▽´*)

エベレストは・・・( ̄∇ ̄;)


●ナカノ●
コメントありがとね。
そうそう、登山は思い立ったときから出来るからいいよね。
達成感がたまらんよー。今度高尾山行こうよ!


●ともぞー●
そうなんだよ、ずっと心に秘めていたのさ(笑)
うん、まさかともぞーが山にはまるなんてね~
誰も思わなかったよ。それは両親もびっくりだわ(≧m≦)

今になれば暴風雨もいい経験だったし、
御来光が見られなかったのは残念だけど、
ずっと河口湖と山中湖が見えてるぐらい見渡すことが出来たよ。
山はわからんね~。舐めたらあ~か~ん~だね。

どうやら山熱も冷めなかったし、
ベストシーズンを楽しもう~o(*^▽^*)o
2013/07/31(水) 20:55:09 | URL | かずみん #sGMdB/5k[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。